マズイ…トークがイマイチ盛りあがらないときの必殺フレーズ「誰かに似てる~!」

フリーやヘルプのお客様とのトークがいまいち盛りあがらない、一生懸命話題をふっても反応が鈍くて困っちゃう…なんてこと、ありますよね?
そんなときの必殺フレーズが「お客さん、誰かに似てますよね?ほら…あの…あーっ、名前ど忘れしちゃったけどホラ、あの…」です。
誰かに似てると言われたことは一度や二度あるものですし、もし言われたことがなくても好きだったり憧れていてファッションやヘアスタイルなどを参考にしている俳優さんだったりタレントさんがいたりするので、お客さんの方から「□□?」「そういえば、若いころは△△似って言われたなぁ」なんて口にするものです。そうしたら「そうそう!□□!!そっくり~!!」とそれにのっかってはやしたてれば少なくとも悪い気はしませんし、そこからトークを発展させることができます。
ポイントは、「誰かに似てる~!」と言う前に「アッ!」と、ちょっと驚いた表情をして注意をひくことです。
お客様が、「え?何?」という感じで目を見てくれたらジッとその目を見つつ、ひざか肩をポンポンっと叩き、叩いた手をそのままにしながら至近距離でジィ~ッと、イケメンを見つめるような熱い視線で見つめながら、「誰かに似てる~!」と言うこと!からだに触れることと見つめることで男性をドキッとさせるテクニックのひとつです。
それでも「似てるなんて言われない」と反応がビミョーだったら「誰だったっけなぁ、ドラマとか映画にでてるあの人なんだけどなぁ…思い出せずにくやしぃ~!」とでもテキトーに言って間をもたせればOK!
ぜひ試してみてくださいね。